Virtual Boxのハードディスクのサイズ変更でエラーとか

ここから下は、遭遇した問題と、その解決方法を長々と書いています。

早く結論を知りたい人は、下のまとめまで飛ばしてください。

Virtual Boxのハードディスクサイズの変更

遭遇しなかったけど、注意すべき問題(VHDの人のみ)

データが壊れるかも(詳細はここをクリック)

問題1

VBoxManage modifyhd 仮想ディスクのファイル名 --resize 新しい大きさ(MB)

Virtual Boxのハードディスクサイズを変更するには、上のようなコマンドを、コマンドプロンプトで入力すればいい…のに、動かない。

'VBoxManage' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

解決

バカでした。
この、VBoxManageというのは、Virtual Boxのインストールフォルダにあるのです。

それを、コマンドだと思って実行していました。(Windowsでコマンドが追加されるのは変だとは思いましたが。)

なので、下のように実行するか、

"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" modifyhd 仮想ディスクのファイル名 --resize 新しい大きさ(MB)

一度、下のコマンドを実行してからでないといけないようです。

cd C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\

ここで成功して終わりな人もいるでしょう。

問題2

でも、僕の場合はここで終わりませんでした。

またエラーです。

VBoxManage.exe: error: Resize medium operation for this format is not implemented yet!

解決

このエラーを検索したところ、このページがヒットしました。

このエラーは、仮想ハードディスクを固定サイズで作成したのが原因のようです。

このエラーは、一度、ハードディスクをコピーすることで解決します。
コピーと言っても、ただエクスプローラなどでコピーするのではなく、clonehdという機能を使います。

下のコマンドを入力してください。

"C:Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" clonehd 元の仮想ハードディスク名 新しい仮想ハードディスク名

こうすることで、新しい元のハードディスクのデータを含んだ、「可変サイズ」の新しいハードディスクが作成されます。

これを使って、もう一度clonehdすると、成功しました。

まとめ

  • “固定サイズ”の仮想ハードディスクのサイズを変えたいときは、「”C:Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe” clonehd 元の仮想ハードディスク名 新しい仮想ハードディスク名」というコマンドを使って、”可変サイズ”に変えなければならない。
  • “可変サイズ”の仮想ハードディスクのサイズを変えたいときは、「”C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe” modifyhd 仮想ディスクのファイル名 –resize 新しい大きさ(MB)」

参考にしたサイト

投稿者:

らる

2005年生まれ。小6からVPSでブログ始めた人間。 飽きやすい。 前はYouTubeで遊んでたけど、それも飽きた。 このブログも、そのうち飽きて、消えるか更新停止するかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください