Minecraft 配布ワールドの入れ方

Minecraftの、配布ワールドの入れ方について説明します。

配布ワールド(zip)のダウンロードは済んでいる事を前提にします。

例として、Mistgaleという配布ワールドで説明します。

まず、エクスプローラーでダウンロードしたZipを開きます。

写真A

写真B

上の写真のようになるまでフォルダを開き続けます。

写真C

上の写真のように、途中に「README.txt」や「readme.txt」というファイルがあったら、開いて中を読んで置いて下さい。

写真Bのような画面になったら、一つ前のフォルダ(写真C)に戻ってフォルダをクリックして、コピーを押す。

コピーが出てこないときは一度左クリックしてから右クリックしてみる。

次は、Minecraft Launcher(草ブロックマークの起動するとき使うやつ)で、起動オプションを押す(出てない人は右上の三本線を押すと出る)

その配布ワールドに合ったバージョン(readme.txtや、配布元などに書いてある(写真Aのフォルダ名ではない))のMinecraftを起動するときに使ってる物を探してクリックする。

するとエクスプローラーがもう一つ開くので、その中の「saves」というフォルダを探して開く

何もないところを右クリックして、貼り付けを押す。コピーが終わったら導入完了です。Minecraftを起動して、ワールドがあれば成功です。

何かあればコメントで教えて下さい。

では!

WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsで404エラー

Google検索では、XML形式のサイトマップを送ると、検索結果に表示されるのが早くなるらしいと聞いて、調べてみると、WordPressには、サイトマップを自動で生成出来るプラグインがあるということを知った。

そのプラグインを入れて見たら、なかなかうまく動かなかったという話。

サイトマップを生成し成功した!早速Googleに送ったところエラーが発生した。内容は

404 ページが見つかりません

えぇ?!成功してたじゃん!

と思いながら自分でリンクをクリック

・・・

本当だ・・・

こういう時はググるのみ!

早速検索した。

おっ!これだ。早速一番上の候補をクリック(上のほうに映り込んでいる謎の物体は気にしないで!)

やってみた。

本体の中のリンクが404なのか・・・

またググって2番目の候補をクリック

やってみる。

よっしゃー!うまく行ったー!

という事がありました。

追記:2017/12/10
結局、今はJetpackでサイトマップ生成してるんですけどね

アクションカメラEK7000ちょっと使ったレビュー

アクションカメラのEK7000を7月の終わりにAmazonで買っていたので、レビューをします。

とりあえず本体の画像でも。

上面

さすがアクションカメラ!小さくて軽い!

重さは60g。赤いランプは電源です。動画を撮っている間は点滅します。その近くのボタンがシャッターで、4Kという文字の上の○が、電源・モード選択ボタンです。

防水カバー付き

カバーをつけると音声が取れないので注意!

カバー付きで110g

付属品

頭や胸に付けるバンド(付属品を組み合わせた)

じゃあとりあえず、防水ケースと上のバンドで胸に付けて実際に海の中を撮った動画の一部を貼っておきます。(この動画は720P(60fps)で、最大4K(25fps)です。)

操作は結構簡単です。

スマホアプリiSmart DVの使い勝手もいいです。(タブレットだけど)

リモートで映像を見ているところ

撮った画像を見ているところ

特に問題なく動作しているし、付属品も豊富で使いやすいので僕は気に入っています。