【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part4

Part1 前回 次回(2017/10/16公開)

前回の続きです。

レクトの森ボス

0から再攻略してみたが、、、

結局出て来ませんでした。

が、もう一度行ってみると、出てきました(スクリーンショットは撮り忘れて、10回目(10回中ボスが出たのは3回)くらいに撮ったものです。)な、なぜこんなところに人が!?
い、急いで私から逃げるんだ!
でないと私が…。
君たちを食べてしまうからねぇ!

と、結構大変でしたが、金のにんじんのおかげで勝てました。

で、報告。

ふむ…。
なるほど…そんな男がいたのか…。
気の毒ではあるが、吸血鬼になれば治療方法は無い。
そやつは死んで開放されたのだ。
お主は悲しむことはないぞ。
さて、報酬だったな。
今回は現物ではなく名誉を贈呈しよう。
この城にあるエンチャントルームを自由に使う権利を授けよう。
ちなみに街にある安いのとはくらべものにならぬ高価なものだぞ!
ところでお主…。
顔色が悪いぞ…?
吸血熱ではないか…?
一度教会に祈りに行くことをおすすめするぞ。

と、言われましたが、行きませんでした。(フォーラムで吸血熱を進行させないと受けられないクエストがあると知ってしまったから)

この時は、不運のエフェクトがついていました。

マルベーノン遺跡

ということで、それで、他のクエストをやってたら(別Part)、ある時、ダンジョンに入った瞬間、弱体化、空腹、盲目のデバフが付きました。

おっ、発症した!と思い、ある家に入ると、

人の家に勝手に入ってくるんじゃない!
出ていけ!
いや、待て…!
まさか君も吸血鬼なのか…!?
さっきはすまなかった…。
私は数年前に吸血鬼になってしまい、それ以来人を寄せ付けないように暮らしていたものでな…。
ところで…。
君も吸血鬼なのであれば私の頼みを聞いてはくれないか?
私は吸血鬼になってからずっと人間に戻る方法を探していたのだ…。
そしてようやくその方法を見つけたのだ!
普通は一度吸血鬼になれば戻る方法は無い…。
だが、吸血鬼をとして生きることを否定すれば…。
地方を支配する吸血鬼ヴァンパイアロードを倒せばこの呪われた定めから解放されることが判明したのだ!
私はどうにかこの地方のヴァンパイアロードがマルベーノン遺跡と呼ばれる場所にいることまでは突き止めたんだ…。
だが非力な私では奴を倒すことはできない…。
そこで君に奴を倒してほしいのだ!
まぁ無理強いはしないが…。
もし本当に人間に戻りたいのであれば方法はこれしかない。
どうか奴を倒してくれ…。
頼んだぞ…!

この状態で夜になると、逆に攻撃力上昇、再生、暗視のバフが付きました。

というわけで、夜、マルベーノン遺跡に行って来ました。

雑魚敵のVampireは、すごく早いです。1回目は、あっという間に死にました。(後で分かったけど、夜に行くと強いです。)

装備を整えてもう一度。(スクショ撮り忘れてた)

ボス

ロードオブヴァンパイアたる我に何用かな?
ふむ…我の血が目当てか。
ククク…そう簡単に我は死なぬぞ?
ロードオブヴァンパイアの力をとくと味わうがよい!

赤い何か

で、終わり(途中よりボスのほうが楽)素晴らしい…完敗だ…。
褒美だ…我の血液を持っていくといい…。
まもなく街に帰還します。
体から邪悪な力が抜けていくのを感じる…。
(吸血鬼病が完治した!)

報告

やっと…やっと人間に戻れたぞ!
ありがとう!君のおかげだ!
そうそう、もしまた君が吸血鬼になってしまったら、またヴァンパイアロードを倒しに行くといい。
ヴァンパイアロードは世襲制だからまたすぐに次の奴が現れるらしいからな。

では、Part4はここまでにします。

Part1 前回 次回(2017/10/16公開)

投稿者:

らる

2005年生まれ。小6からVPSでブログ始めた人間。 飽きやすい。 前はYouTubeで遊んでたけど、それも飽きた。 このブログも、そのうち飽きて、消えるか更新停止するかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください